FC2ブログ
[PR]
さぼりまん
2009 / 06 / 21 ( Sun )
昨年は結局一回も家庭菜園ネタを更新できませんでした。

細々とは、家庭菜園をやっていましたが、仕事と育児と
家庭菜園とでブログ更新の余力が有りませんでした。

今年も細々とやってますので、時間が出来たら更新して
いきます。

2008年分も暇を見てさかのぼり更新できたら行います。
スポンサーサイト



18 : 40 : 55 | 水耕栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自作水耕器の様子
2007 / 10 / 24 ( Wed )
8月のお盆明けの悲惨な状況から、
自作水耕器の野菜たちは、ここまで
成長しました。

まずは悲惨な状況写真から。
8/18のことです。
悲惨な状況01
ミニトマトが枯れまくりです。
悲惨な状況02


そして、再生させるべく努力の結果。
9/26の状況です。
自作水耕の様子01
ミニトマトが青々しています。このミニトマト
8月の壊滅状態の先端部がかろうじて
生きていたので挿し芽にしたものです。
自作水耕の様子02
たった、1ヶ月ちょっとでここまで復活するとは
驚きです。
自作水耕の様子03

この中には、きゅうりオクラ
一緒に栽培されています。
端のほうにあるのわかりますかぁ。
こちらも、ミニトマトに負けずがんばっていますよ。


19 : 05 : 47 | 水耕栽培 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ジャングル?
2007 / 10 / 08 ( Mon )
夏の後半に一時壊滅状態となった自作水耕器ですが、
再生活動の結果、こんなに緑が増えました。

自作水耕の様子01
かなり増えたでしょ?

自作水耕の様子02
これはオクラです。唯一、生き延びてくれた精鋭です。

自作水耕の様子03
ミニトマトは、ぐんぐん成長しています。
年内の再収穫は確実ですな。

自作水耕の様子04
種からやり直したきゅうりもなんとかここまで育ちました。
今度はちゃんと実をつけてくれるのかちょっと心配です。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

17 : 39 : 01 | 水耕栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
生き残り
2007 / 09 / 21 ( Fri )
お盆休みの留守中の事件にて、
自作水耕栽培の植物たちは終わって
しまいましたが、ホームハイポニカ501型
液肥層の容量が小さいのでやはりかなりの
植物がダメになりました。

ホームハイポニカの様子
全体の様子です。

ホームハイポニカの様子
オクラはさすが暑い国の植物なので
生き残っています。

ホームハイポニカの様子
何とか生きててくれてありがとう!

ホームハイポニカの様子
ミニトマトもかなりヤバいですが、
何とか生き残っています。元気なところを
挿し芽にして後につなぎます。

今年後半は、この生き残りだけでは
つらいので何かまた考えなければ。

それにしても、今年はぜんぜん収穫を
していない気が・・・

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

19 : 00 : 17 | 水耕栽培 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
事件が・・・
2007 / 09 / 19 ( Wed )
ちょっと遅くなりましたが、お盆の事件です。
お盆休みを終えて、こちらに戻ってきて水耕
栽培の様子を確認して驚きました。

水耕栽培の様子
う、みんな枯れてる(ーー;)。
長期に家を空けても大丈夫なように、
自作水耕栽培器で液肥層にたっぷり
液肥を備蓄できるように作ってあるはずなのに。

水耕栽培の様子
ミニトマトはカラカラ・・・

水耕栽培の様子
きゅうりががっくりうなだれています。

水耕栽培の様子
こっちの株はもうカラカラ。

水耕栽培の様子
一番痛いのがこれ。
スィートトマト(レッドオーレ)の苗はもうない。
こいつはもうどうしようもない。ショック!

水耕栽培の様子
せっかく中玉のトマトが今年は
食べられると楽しみだったのに。

で、原因を探るために栽培層を空けてみると、
液肥は空っぽ。そりゃ枯れるわ。
次に液肥層を空けてみると、液肥はたっぷりある。
?????
じゃ、なんで?
よくチェックしてみると、循環ポンプのホースが
外れて栽培層に液肥が送りだせない状態になって
いました。

そういえば、出かける前にちょっとホースを
触ってしまったのでそのときにはずれたのかも。

ってことは、ほぼ1週間家を空けたので
あの猛暑だからこうなるのも無理はないですね。
かなりショックです。

これから、気をとり直してどうするか考えます。

19 : 02 : 58 | 水耕栽培 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ